B型肝炎ワクチンが2016年10月より定期接種となり、生年月日が2016年4月以降のお子様は無料で受けて頂けるようになります。
B型肝炎ウイルスは、体に入ると肝臓にすみついて肝硬変や肝臓がんをおこします。毎年約2万人の感染の報告があります。非常に感染力が強く、B型肝炎を持った両親や家族や友人、ウイルスに汚染された血液の輸血や性行為などで感染します。保育園などでの集団感染の報告もあります。
2016年3月までに生まれた方、大人の方も有料で受けて頂けます。 ご相談ください。

ワクチンの情報はこちらでも